0からはじめる【ハウスクリーニング】『開業・仕事・集客』方法

 

コストを抑え112万円/月を稼いだ清掃方法・集客方法!16の事例【カンピカ式ハウスクリーニングマニュアルEBOOK】

ハウスクリーニング独立

▲カンピカ式ハウスクリーニングマニュアルEBOOKについて▲

1つでも悩みが当てはまるならカンピカ式ハウスクリーニングマニュアルEBOOKをダウンロードしてみてください。

 初心者でも0から開業したい
✔ 5万円以下で開業を目指すことができる方法を知りたい
✔ 実体験からの開業・集客方法が1つも見つからなかった
✔ 参入障壁が1番低いのに、清掃道具や清掃方法がわかりにくサイトばかり
✔ 月30日稼動しても洗剤・道具代は1万円におさえるテクニックを知りたい
✔ ホームページやブログを作った事はあるが、全くアクセスが集まらない
✔ パソコン初心者でも検索上位に掲載される方法を知らない

これは大久保に悩みを打ち明けてくれたほんの一部の人の声です。

コレ以外には、

ブログ内にコメントやメールを頂き、延べ13,000回以上のアドバイスを行って来ました。

その集大成が、コストを抑え112万円/月を稼いだ清掃方法・集客方法!16の事例【カンピカ式ハウスクリーニングマニュアルEBOOK】

あなたの開業・事業のご活躍のために、無料で試してみてください。

 

▼下のボタンをタップして今すぐ試す▼
ハウスクリーニング独立

 こんにちは。大久保です。

今回は0からはじめる【ハウスクリーニング】『開業・仕事・集客』方法をハウスクリーニング初心者やこれから開業を考えている人に向けてお伝えしていきます。

まずは・・・ぼくが実際にハウスクリーニングで開業する前の状況は・・・

 

今の会社にこのままいても安月給でボーナスなし。当然出世なんて関係ない。

社畜生活に疲れ果てていました。

昔バイトでしていた『ハウスクリーニング』で開業して・・・まさかここまで稼げるようになるとは思いませんでした。

開業から29ヶ月で利益3248万円になった流れ

 

ハウスクリーニングを開業したのが、2013年の1月からでした。2月に仕事を頂いて支払いが翌々払いの為、4月に売上げ10万円、5月には売上80万円稼いでいました。

この29ヶ月間の平均月収112万円です。

ハウスクリーニングの売り上げから多めに差し引いて30%くらいを抜いた金額が自分の手元に残ります。

月平均で112万円です。

*ハウスクリーニングの売上ではなくて、ぼくの手元にはいってきている手取り給料とおもっていただければと思います。

なので、ハウスクリーニングを覚えて、集客方法を実践者から学んで開業すればひとりで1ヶ月30万円くらいならいつでも稼げてしまいます。※得られる結果には個人差があります。

 

ぼくの場合は後輩にハウスクリーニングの作業を教わりましたが、営業・集客の方法に関しては、集客のプロをしていた友達に教わりました。

ハウスクリーニングを開業していくにつれて更に集客が必要だということを認識させられたので、集客の先生のセミナーに参加しながら、売り上げを伸ばしていきました。

『集客』はハウスクリーニングにとても大事だと捉えていますので、今でも集客の先生に教わり続けてる毎日です。社員は雇っていません。ぼくひとりだけでハウスクリーニング開業してまわしていました。

ぼくのこの方法はハウスクリーニング開業を目指す初心者や集客の初心者でも覚えやすいものになっていますが、しっかりと覚えなくては、簡単に失敗してしまうもの、成功には程遠くなります。

なので、最後までしっかりと【読んで】ください!

ハウスクリーニングの開業してからの通帳も公開していきますね。

  • 2013年度1月から起業しています。(準備期間で道具やホームページなどを作成)
  • 2月に作業した分が4月に報酬として上がってきています。(中間の業者がいるため、確認などで翌月〜翌々月の支払いになることが多いです。)
  • しっかりと1月からハウスクリーニングを勉強したので2月で仕事をして、その報酬が翌々月払いの為に4月には入金がありました。5月には売上84万円が発生しました。
  • その後、支払いのトラブルがあり低迷。この時期に『集客』に意識したことで、『ハウスクリーニング』で成功できたのです。
  • その後の報酬のアップダウンは、ある程度のお金に余裕がでたので、『集客方法』を更に学ぶことにしたための報酬のアップダウンです。

ハウスクリーニングの売上1 ハウスクリーニングの売上2 u3

 

通帳A

ハウスクリーニング開業後売上-通帳A1 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A2 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A3 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A4 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A5 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A6 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A7 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A8 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A9 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A10 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A11 ハウスクリーニング開業後売上-通帳A12

通帳B

ハウスクリーニング開業後売上-通帳B1 ハウスクリーニング開業後売上-通帳B2 ハウスクリーニング開業後売上-通帳B3 ハウスクリーニング開業後売上-通帳B4

法人通帳

ハウスクリーニング開業後売上-法人通帳1 ハウスクリーニング開業後売上-法人通帳2 ハウスクリーニング開業後売上-法人通帳3

29ヶ月の売上合計46,464,784円切捨てで売上4640万円。

利益率70%で利益3248円。

『ハウスクリーニング』で独立開業して、平均月収112万円を稼げるようになっていました。

 

ハウスクリーニングを開業して2年個人事業主をやって、その後に株式会社(法人成りと言います)を設立しました。

 

ハウスクリーニングのマニュアルを公開する理由

 

なぜ、ここまで稼げているハウスクリーニングのマニュアルを公開するのか?

それには、理由があります。ぼくはハウスクリーニングをして、ハウスクリーニングを開業してからの通帳でもお見せしたように、安定して100万円以上を利益としてあげていました。

ハウスクリーニングで開業してからというもの、金銭的にみれば幸せになりました。だけど、満たされない事も多くなりました。それは、『家族との時間』です。『家族との時間』がハウスクリーニングの開業してから明らかに減ってしまいました。

ぼくはハウスクリーニングを開業してから金銭的な余裕はできたものの、家族との時間よりも、お金だけを稼ぐ事に夢中になってしまいました。ぼくは、『これは違う。なんとかして、家族との時間を作りたい。』と強く感じるようになります。そのためには、なるべく自宅で仕事が完結できるようにならないといけない。

そして、コレだけの結果を出しているハウスクリーニングの方法は『今、出来るだけ早く稼ぎたい人』にはとても貴重な情報で、このハウスクリーニングの開業から作業方法を埋もれさせるのは勿体ない。そう思い、ハウスクリーニングのマニュアルを販売して、なるべく自宅で完結できるようになればいいと考えたのです。

ぼくは『ハウスクリーニングでの稼ぎ方』を3ステップで完結させたいと考えています。

  • ステップ1『開業して同業者や元請けから仕事を貰う』
  • ステップ2『自分が元請けになる』(集客を身につける)
  • ステップ3『その稼げる方法をマニュアルで販売する』

この3つです。

そして、ぼくはこのステップ3の段階にいます。この3段階目を成功させたい。その為に現場に出る時間を取る事ができません。そのために、ハウスクリーニングを休止しています。

 

ハウスクリーニングの開業して続けていくには・・・

 

ぼくはハウスクリーニングで開業と同時に『集客方法』を死ぬ程、頑張って勉強してきました。

それこそ集客方法を学ぶために睡眠時間も相当削りました。

この『集客方法』があれば、将来体が動かなくなったとき、不慮の事故で入院した時にでも稼ぎ続けることができます。『その土台を作ってもらいたい!』というのが、この『カンピカ』ブログの目的でもあります。

通常のフランチャイズや講習会では、最短3日〜1年先までの見通ししか見えません。

つまり開業してから長くても1年しかハウスクリーニングの面倒をみてくれません・・・そのあと、あなたは仕事をどのように獲得していくのですか?

ぼくの方法は10年以上先に仮にハウスクリーニングができない体になったとしても、稼げる方法までお伝えしています。もっと詳しく言うと2つの目的をこのブログでお伝えしています。

  • ハウスクリーニングの開業から作業方法
  • 集客方法

この2つに分けていて、1つ目のハウスクリーニングの開業から作業方法では、今から数年間に役立てるものと言うイメージです。

もう一つの集客方法は、今から一生役立つものと言うことです。

例えば、ハウスクリーニングではない他の事業展開があったとしても『集客方法』が身についていれば、集客方法を使い、その事業を伸ばしていくことができるようになります。

なので、10年先を見ていることをお伝えすることをこのブログ『カンピカ 』ではお伝えしています。

また、このような・・・

  • 実績を公開して
  • フランチャイズに頼らず
  • 成功している
  • 集客もできているサイト

 

はハウスクリーニングの業界ではぼくは知りません。

ぜひ、一つでも多くぼくの方法を取り入れてハウスクリーニングの開業から作業方法と集客方法を学んでいただきたいと思います。

 

その方法はこのブログ最下部で無料プレゼントしている『カンピカ式』ハウスクリーニングマニュアルEBOOKに出ていますが、とにかくこのブログと『無料』の『カンピカ式』ハウスクリーニングマニュアルを熟読していただきたいとおもいます。

そうすればハウスクリーニング初心者でも、集客方法の初心者でも、開業の仕方がわからない人でも体系的に学べるようになっています。

 

ぼくが稼いだ方法

 

 

ぼくがハウスクリーニング開業を決めた理由は

  • 教えてくれる後輩がいた(成功者がいた)
  • 比較的誰にでもできる仕事
  • 初期費用が少なく済む

このことから、ハウスクリーニングにチャレンジしようと思い始めました。フランチャイズだと200万円とか300万円取られてしまうだけで、正直仕事を紹介してもらえるわけでもない。(仕事はあります!と言われる事もありますが、ぼくの所に来る人は仕事が1ヶ月に数件しかもらっていない人が集まってきました。)

*もちろんこれが全てだとは思っていません。フランチャイズでも成功している人もいると願いたいです。

同じフランチャイズ内で同じエリアで仕事の奪い合いこのようなことが起きています。多くても月に1〜2件の仕事しかもらえない状況が発生しています。

毎日、公園脇にとまっているフランチャイズの車を見かけたことがないですか?本部からの仕事の依頼がなく、奥さんの目があるので、自宅にいることも出来ないので、公園脇に車をとめているのです。その方たちが、まさにフランチャイズの餌食になっている人たちです。

 

数年後その場所にはその人たちは居なくなります。

フランチャイズを辞めて廃業したり、借金をかかえてしまっているのです。

そして、フランチャイズは高額なロイヤリティが発生します。ロイヤリティとは毎月の売り上げの何%をフランチャイズ本部に支払う制度です。(このロイヤリティーを払ってもらうために数件は仕事が来ると話していた方もいました。)

なので、フランチャイズを解約する人があとをたちません。

そうしたことを聞いていたので、ぼくの場合にはフランチャイズにメリットを感じませんでした。

今でも、ぼくの相談者の中には、元フランチャイズの本部に居た人も、フランチャイズを辞めた人もいます。なぜぼくに相談が来るのか??それは『ノウハウ』の内容をみていただければわかります。

実際この『カンピカ』でお伝えしている内容は、講習会などで教われない内容が書かれていたり、教わったような内容がかかれていると、フランチャイズ経験者の方は言います。

もちろん、ぼくは独学で学んでいますし、フランチャイズを開くつもりもまったくないですね。

なので、『オリジナル』ですが、おそうじの基本の方法はマスターできる内容です。

 

同業者の収入はいくら?

以前開業して間もなくの頃に、ひとりの元請けさんが開催したミーティングに出席したところ、その元請けから仕事をもらっている同業者と話す機会がありました。

売り上げについて話すと、ぼくの売上の3分の1程度の人が殆どでした。同じ仕事をしていて、3倍も多く稼げているのです。

しかも開業仕立てで、若くもない40歳の中年おじさんのぼくが・・・キャリアが長いハウスクリーニング業者に売上で勝つということがあるのだと驚きました。

半年に1回のミーティングでは同業者に『どうしたらそれだけ売り上げを伸ばす事ができるのか?』とよく聞かれました。

『なるべく、クレームが来ないように丁寧に行っていたからですかね?』と答えていました。

もちろん、それだけではないんですけどね(笑)

 

週末起業でのスタート

最初は週末起業からスタートでした。

ぼくの場合は、後輩がハウスクリーニングをしていたので、後輩に教えてもらい材料費も10万円もかからなかったので、すぐに仕事もやり始めました。

ハウスクリーニングは覚えれば仕事はカンタンだし、集客の方法を覚えてしまえば、お客さんも獲得できます。集客は通常難しいですが、ぼくが稼いだ方法をマニュアル化にしています。マニュアルがあればハウスクリーニングができる!確かにできます!

 

ただし、ハウスクリーニングで成功するために大事なのは、ハウスクリーニングよりも、『集客』です。

ぼくに『集客方法』の相談にくる業者さんは実はハウスクリーニング開業希望者・ハウスクリーニング経験者だけではありません。

  • 建設関係
  • 建築関係
  • フランチャイズ(清掃以外)
  • 何でも屋
  • 引越屋
  • 遺品整理
  • 墓地清掃
  • 産廃屋
  • 葬儀屋
  • 不動産屋
  • 花屋
  • ネイルサロン
  • etc・・・

それこそ全くぼくの経験したことのない業種の方まで相談にきてくれます。

それでも、『集客』という根っこの部分はなにひとつ変わらないのを、相談に来られる方はわかっているのでとても賢いです。そうした、集客を学ぶ事でどんな業種でも、困る事がなくなります。

『集客』ができても、そのお客さんがリピーターになってくれないとあなたは1回、2回の清掃は出来るかもしれませんが、その後は仕事がこなくなるかもしれません。

今後どうしていきたいのか。。。

 

 

ぼくは今現場に出ていません。なぜ??こんなに稼げるならブログなんて書いていないで、ガンガン現場に出た方が儲かるでしょ!確かにぼくもそう思います。ハウスクリーニングで稼げると仕事が楽しくて楽しくて、ずっと現場に出ていました。でも、稼げている変わりに『犠牲』が出て来るんです。

ぼくの場合は家族でした。我が家は共働きで、まだ小さな子どもが2人います。妻も忙しい職種なので、4人の時間がなかなか取れなくなりました。

 

家族との時間を作る

 

もともとハウスクリーニングを始めた理由は『家族の為』と『みじめな自分と決別する為』でした。

『このままでは、なんのためにハウスクリーニングをはじめたのか?』

『家族のために始めたのにお金のためだけに働いているのか?』

今のままではいけない!!なんとか自動化して、家族との時間を作ろうと思い今は奮起しています。

あなたがもしぼくの『カンピカ式』ハウスクリーニングマニュアルを実行したとしても最初から怠けていたら、絶対に成功はできません!

  • 『カンタンに稼げる方法』
  • 『寝ていても収入が入ってくる方法』
  • 『風呂から上がってきたら30万円が自動入金』

 

などという方法はここでは解説していません。

そう言った考え方を持っている人はいくらカンピカ式ハウスクリーニングマニュアルを実行しても時間のムダになりますので、このカンピカ式ハウスクリーニングマニュアルはみないでください。

このハウスクリーニングの手法を見て頂きたい人は、ぼくと同じ様にハウスクリーニングの初心者であったり、集客の初心者で・・・

  • 今の生活に困っていて抜け出したい
  • 将来に不安しか感じない人
  • 今の生活に生きがいを感じられない人
  • 自分の力で稼ぎたい人
  • フランチャイズでは成功できなかったけど、ハウスクリーニングで成功したい人

このような人に見てもらえればそれだけで良いのです。

ハウスクリーニングは開業して5年以内に廃業に追い込まれる人が多い業種だということをご存知ですか?

理由は、ハウスクリーニングは参入障壁が低いので『とりあえず』始めることができてしまいます。しかし、集客が出来ずに仕事がなく、そのまま廃業になるという人が沢山います。せっかくハウスクリーニングという仕事を始めたのだから、成功して欲しいです。

とくに、ぼくと同じ様に・・・

  • ハウスクリーニングで人生を変えたい!
  • 苦しい生活から抜け出したい!
  • 家族を幸せにしたい!
  • 自由な生活を送りたい!

このように思う人がいるならば、なんとしても成功してもらいたいです。

『ハウスクリーニング』というジャンルだけならばまだまだぼくの方法は十分に通用します。ぼくはもっと多くのものを集客できるようになりたいと考えています。

そのためにも、もっともっとネットでの集客方法を今まで以上に勉強していかなくてはいけません。なので、現在では、『家族との時間を作るため』ネット集客の先生に教わっているために、現場にでることができません。

 

ハウスクリーニングてなに?

 

ハウスクリーニングは綺麗にすることです。ハウスクリーニングにも、多くの種類があります。

例えば、

  • 退去したあとのハウスクリーニング
  • お住まいのキッチンのハウスクリーニング
  • エアコンを使う前のエアコンクリーニング
  • マンションに共有部のクリーニング

まだまだありますが、さまざまな形で『綺麗にする』を販売しているのが、ハウスクリーニングです。

 

横浜市で開業

ぼくは神奈川県横浜市の自宅を拠点にハウスクリーニングをしていました。遠いところですと、東京や埼玉などからお声がかかることもあり、片道2時間くらいの範囲はどこでも行きました。

例えば離島などの場合商売として成り立たない場合もあります。

手順だけ覚えれば作業自体は比較的、身に付きやすいし、初期費用もあまりかかりませんので、仮に数件仕事をすれば、すぐに材料費は取り戻せます。

特に気に入られる営業法、嫌われる営業法などもお伝えしますので、すぐにでも仕事は獲得できます。その例として、ハウスクリーニングを募集している場所があります。そちらに声をかければすぐに仕事ができます。なので、あなたはまず作業手順や方法を身につける必要があります。

ぼくがマニュアルを渡したらそれですべて、上手く行くのかというとそうではありません。現場に入ればわかりますが、最初は悩んでも解決しないことが沢山でてくるかもしれません。

その答えを知っているのは、結果を出している実践者のみです。

実際に結果をだしている人から直接、指導してもらうことがとても大切になります。

 

ハウスクリーニングの作業方法(ルール編)

 

 

ハウスクリーニングにはカンタンなルールを設けることで、時間短縮、やり忘れ、2度手間を減らす事ができます。

  • 掃除は上から下へ
  • 掃除は時計回り
  • 一通り触る
  • 一部屋ごと仕上げていく
  • 濡れたウエス(雑巾のこと)と乾いたウエスを1枚ずつ常に持ち歩く。
  • 床はクッションフロアでも木目などの流れにそって清掃する。

 

この程度のルールがあれば一通りやり忘れなどがなくなります。

ハウスクリーニングの集客

 

ハウスクリーニングの集客には色々な方法があります。

ここに一覧があります。
ハウスクリーニング集客比較

ぼくの方法はインターネットでの集客方法になります。

全て無料でできる集客方法もありますが、人が集める事ができません。

人が集められない方法は、集客方法とは呼びません。なので、労力に見合った結果が残る方法をお伝えしていきます。同じ方法で既に結果が出ている方法があるので、そちらをご覧ください。

 

趣味のブログアクセス

カンピカでお伝えしている集客方法利用してサイトを運営して始めて3ヶ月間の推移です。1ヶ月目で100回/日程度の集客がでした。そして3ヶ月目で4,000回/日程度の集客が出来ているのがわかります。8ヶ月(2016.8.30現在)で10,000回/日程度に集客が成長しています。

これだけだと疑わしいと思うので、もうひとつ狙っているキーワードが何位くらいに入っているのかを見て頂きたいと思います。*常に疑いの目でみることがぼくも大事だと思いますので良く考えながら見てください。

 

集客方法blog

キーワードはぼかしてありますが、『メインキーワード+サブキーワード』という2つのキーワードで検索上位に出ているのが画像でわかります。

1位、2位も多くあります。また検索上位に上がっていないキーワードがあることから、いじっていけば、まだアクセス数が伸びる可能性があることもわかります。

このような『集客方法』もこの下の『カンピカ式』ハウスクリーニングマニュアルを無料ダウンロードしてもらえればご覧頂けます。

ハウスクリーニング仕事・作業方法・集客方法を体系的に解説したPDFファイルをプレゼントします。

 

【無料】E-BOOKプレゼント

『ハウスクリーニングの方法が初心者だからわからない!』『ハウスクリーニングの集客方法はどうしたらいいのかわからない!』と悩んでいませんか?
ハウスクリーニングの方法と集客方法を初心者にもわかりやすく解説した【無料コンテンツ】E-BOOKをプレゼントします。

PDF73ページです。

 

【無料ダウンロード】して、あなたのハウスクリーニング

独立開業や商売繁盛にお役立てください。

 

*docomo・auのメールアドレスではダウンロードが出来ない場合があります。その場合フリーアドレス(ヤフー・Gmail)をご利用ください。

カンピカ
独立開業・集客方法無料EBOOK