こんにちは。大久保です。
efax
今回はFAXスマホで外出先でも無料で送受信できる【efax】現場便利アイテムについて解説しています。

efaxはなぜ外出先で無料で送受信できるのか?

はじめて聞く人は、『なんでFAXを外出先で無料で受け取れるの?』とおもうはずです。

 

 

ぼくもそうでした。

 

 

簡単にご説明すると、あなたのメールアドレスに無料でFAXが届く仕組です。

 

 

だからFAXがスマホ・パソコン・タブレットがあってメールが見れれば、外出先、現場でもいつでも見れるのです。

 

【efax】はスマホでFAXできる!勿論パソコン・タブレットでも!

 

ぼくが起業した時に、必要になって導入したのが、このスマホでも無料で送受信できるFAXのefaxです。

 

 

現場で仕事をしている最中でも、見積書が流れてきます。

 

 

その時に、緊急の場合があったり、即回答が欲しいお客さんも中にはいます。

 

 

その時に『事務所に戻りましたら、FAX内容をご確認して連絡を差し上げます』なんて言っていたら、お客さんは別の業者さんに流れていきます。

 

 

特にはじめて依頼をしようかと考えているお客さんは連絡やレスポンスの早い業者さんを好みます。

 

 

なので、FAX内容を確認できるだけでも、お客さんへの対応ができますので、お客さんを他の業者さんに取られることを防げます。

 

 

そして、ほかの業者さんとの差別化がはかれます。

 

 

勿論、スマホだけではなくて、タブレット、パソコンでも送受信可能です。

 

 

 

元請けから注文書をFAXでもらった場合にも役立ちます。

 

 

すぐに内容を確認できるし、帰宅後にプリントアウトして紙として持ち歩けます。

 

 

勿論プリンターから紙に出すのも普通のプリントアウトと同じです。

 

 

そして、自宅や事務所にFAX導入するにも、場所をとるし、契約金は毎月1万円を越える事が殆どです。

 

 

efaxなら場所はいらないし、毎月基本使用料のみの1000円と10分の1の費用で済みます。

 

 

しかも市外局番で番号を選べるので、あなたが個人事業主でもFAXも構えているなんて、『立派なところだ!』と信頼があがります。

 

 

イメージアップにも良いですね。

 

 

それでは実際にefaxのメリットとデメリットをごらんください。

 

 

【efax】のメリット

  • 現場や外出先でもFAXが確認できる
  • FAX機が不要なので設置場所がいらない
  • 最安プランで毎月使用料1000円のみで済む。(設置FAXは1万円以上かかる)
  • 送受信無料
  • 画像をカメラでとって、その画像をFAXできる
  • 市外局番を取れる(お住まいでない市外局番を選択することが可能)
  • 紙が不要
  • メンテナンス不要

 

 

【efax】のデメリット

  • 紙におこす場合にはプリンターが必要
  • 記るされている時間が海外の送受信時間になる

 

 

以上がefaxのメリットとデメリットでした。

 

 

デメリットをクリアできるほどのメリットと恩恵がありますよね。

 

 

お客さんの目線からみても導入すべきアイテムですね。

 

efaxの料金

 

初期費用

無料

 

お支払いプラン

月払いプラン⇒1500円/月(税別)

年払いプラン⇒12000円/年(税別)*1ヶ月あたり1,000円(税別)

 

受信

毎月150ページまで無料。151ページ目以降は10円/ページ

 

送信

毎月150ページまで無料。151ページ目以降は10円/ページ

 

お支払い方法

クレジットカード

銀行振込

口座振替

 

 

FAX導入に必要なもの

メールアドレスがあればefaxのFAXが使用できます。

 

 

しかも30日間は無料で使えますので、気に入らなければ解約すればいいのです。

 

eFax 30日無料トライアル申込はこちら▼



ぼくは便利で結局手放せないままです(笑)